<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
スピード転職
d0065428_2241449.jpgデリバリーピザ屋。
これが今のバイト先です。
塾講師はいろいろございまして見切りました。
昨日辞めて、今日新たなバイト先が決定。
何故か驚くほどフットワーク軽かったです。

今日面接を担当していただいた人、多分店長だと思います。
個性派俳優の荒川良々にそっくりでした。
[PR]
by carr-log | 2005-08-25 22:07
映画能く剛を制す
d0065428_145369.jpg久しぶりに映画館に行きました。
お目当ての作品は「星になった少年」。
感動作とういうことは知っていたのである程度身構えてはいましたが、それでも感動しました。
不覚にも泣いてしまいました。
金八っつぁんみたいに鼻水も垂らしました。
エンドロールの時には声を上げて号泣している人もいたりして、何だか異様な感動空間がそこには在りました。

『歳のせいか涙もろくなってきたなぁ…。』
なんて言葉をよく耳にしますが、僕の場合本編前作品紹介の「タッチ」で軽く泣いていたので多分論外です。

隣に座っていた強面のB-BOYもしっかり泣いていたのが印象的でした。
[PR]
by carr-log | 2005-08-23 14:43
M田家の紋章
ごきげんよう。
盆も過ぎ8月も後半、皆々様いかがお過ごしでしょうか。
そう言えば今年は例年になく感慨深い盆となりました。
この年になってようやく先祖の有難みを真剣に感じてみたり。

そんな中、おもしろいものを発見しました。
それは我が家系の家紋。
かなり昔から目にしていたはずなのに、今初めてしっかりと自分に認識されました。
素直にかっこ良くて、何だか誇らしくい。
これからは側に置いておこうと思います。

d0065428_12374158.jpg

[PR]
by carr-log | 2005-08-19 11:50
「俺んとこ来ないか?」「行きます。」
わーい!
今日で学校の試験がすべて終わりました。
やっとこさ本当の意味での夏休みがスタートです。
まぁ試験と言っても間が空いたりして、期間中でも十分だらっとさせてもらってるんですが、
やはり気持ち的には今からという感じです。
残り1ヶ月半、何かいろいろやってやる!

サンセットライブに“氣志團”が出るなんて今更知りました。
あまり真面目に聴いたことないので聴いておこう。d0065428_204240100.gif
ん?真面目に聴くもんじゃないんやか?ヤンクロック!
[PR]
by carr-log | 2005-08-12 14:40
心底敬服する才能
先日、予てから頼まれていた“似顔絵”を描きました。
友人カップルがお付き合い4周年を迎え、それを記念して2人の似顔絵を描いて欲しいということで。
正直軽い気持ちで引き受けはしたものの、途中で大変なことに気が付きました。
「似顔絵=本人に似ている絵」
似ていないと話になりません。
悪戦苦闘しながら何とかかたちにはできましたが、似顔絵は本当に難しい。
ただ2人には喜んでもらえたのでよかったのです。
似顔絵師の方々、心から敬服致します。

へたっぴーなので画像のアップは自粛しよう。
[PR]
by carr-log | 2005-08-10 19:43
プレキャンプ
d0065428_1219580.jpg昨日、大島に行ってきました。
8月末のキャンプの下見です。

港、山、海。
島はやっぱすごい。
180度以上の水平線を見ると「地球」を感じますね。

当日は写真撮ったり絵描いたりする予定なんでまたアップします。
[PR]
by carr-log | 2005-08-08 12:26
夏フォー!!
d0065428_17283655.gif

[PR]
by carr-log | 2005-08-06 17:34
壮大な宇宙のことと宇宙から見た小さなこと
お久しぶりです。
夏も本番、8月に入りましたね。
僕はここ一週間ほど大学の試験に奮闘しておりました。
途中発熱で軽く寝込んだりしながらも、何とか切り抜けて残り一つ。
やはり試験は勉強量よりも柔軟性だな。
と塾講師とはとても思えぬ結論を誇らしげに出したりしつつ、本題に入ります。

なんと太陽系に10個目の惑星が発見されました。(参照
幼少期からの無類の宇宙好きである僕にはかなりの衝撃です。
現在の名称は「2003UB313」というらしく、太陽系第10惑星としての新名称がどんな
ものになるのか楽しみです。
しかし今回のような大発見も宇宙から見ればほんの小さな一要素。
例えるなら蟻が、地球上で無数に存在するうちの一つである、自分の身体ほどの小さなキャンディを見つけたようなもの。
人間も蟻もその全てを計り知ることはできません。
そんなことを思い廻らせていると、何だか不思議な心地よい気分になるので、たまにこの手のことを考えます。
―嗚呼、宇宙。なんと壮大なことか。

「アキバ系」、「メイド喫茶」、2ちゃんねるからの「電車男」。
昨今、所謂オタクと呼ばれる人たちのオタク文化がすごい勢いで世間に認知され出しました。
もともとアンダーグラウンドにひっそりと佇んでいたはずの文化が、幸か不幸か注目を浴び、一般人の目や耳に入ってくる機会が増えてきいます。
そんな中この追い風を受けて、とんでもないものが現れました。
その名も「オタク検定」。(参照
アニメ・マンガ・ゲームの情報誌の出版社が主催とのこと。
同社は、「21世紀を担うオタクエリートの育成とオタク文化の発展が目的。世界に誇るオタク文化の正しい知識を清く正しく美しく身に付けることを目指す」と説明しています。
―嗚呼、人間の顕示欲。なんと小さなことか。

d0065428_1239326.jpg

[PR]
by carr-log | 2005-08-05 15:08