Long怠無 No恣意
お久しぶりー。
幾度となくこの出だしで始めたけど今回は何と半年近く空いてしまった。
日常の雑多に追われて、いかんな。
またちょくちょく書いていこう。

先日、うちの教授の繋がりで韓国の弘益大学の学生と交流・展示会をしました。
この大学、実は世界的アーティストを数多く輩出している韓国一の芸術大学らしくて、学生の持ってきた作品もなかなかのクオリティでした。
同じ彫刻をやっている他大学の学生と関わる機会は今までなかったので、貴重だったしいろいろ感化させられる部分もあっていい機会でした。
写真、無断で載せられないので自分の作品と展示風景だけ。
d0065428_123527.jpg
d0065428_1231727.jpg
d0065428_1232556.jpg

それはそうと、コリアン相当テンション高かった!
一昔前の日本のバブリー!って感じやな。
歓迎飲み会もまぁ~盛り上がった。
で、もちろん韓国語は話せないのでコミュニケーションは英語。
これが向こうは達者やけどこっちがつたな過ぎて反省。
英語の勉強を日常的にやっていこうと決意しました。
もちろん学術的な英語なんて今更ウンザリやし、いざ口にする時使えないので、
飽きずに楽しめる生きた英語習得の方法を自分なりに見つけようとしてます。
追い追い紹介していこうと思います。

しかし不思議なもんで、酔っ払うと結構適当にしゃべれたりもする。
まぁこれは日本語にも通じるかな。酔拳やな。
[PR]
by carr-log | 2007-07-13 01:24 | 芸術
<< TBHR -07 TOUR @... 今空を舞う粉雪を溶かすように >>