illミネーション
この時期になると街は電飾のイルミネーションで覆われます。
自分が幼い頃は街がそんなに煌びやかだった記憶はないのですが、いつからか「冬だ!クリスマスだ!」の掛け声の下(恐らく)、街の建物や木々が電飾でライトアップされるようになりました。
ところが、そんな一見華やかなイメージのある電飾にも、中にはセンスを疑いたくなるようなものも少なくないように思います。警固公園なんかは光の色がキツくて統一感が無く、凝ってるのはいいけど気合入りまくり感が露骨に出ていて品性の欠片も感じません。かと思えば、中心地から離れると木に電飾巻きつけただけのやっつけ仕事もあったりなんかして。
一体、何のために誰に向けてのものなのだろうか?と不思議に思ったりします。
写真は地元の駅の電飾風景です。
何だかんだ言ってこれがシンプルで一番好きだったりします。
右端の「JR90」が特に好きだったりします。
d0065428_1411371.jpg

[PR]
by carr-log | 2006-12-07 01:41
<< CLASSICS スチャ・ダラ・観・戦!! >>